Top
report
Works
profile
Reports
前のページ 1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 次のページ

【横浜市OS邸(新築)】
家の血管 [2007.11.21]

電気配線工事が進行中です。
家に血管が流れるように壁中、床中を走っていきます。梁現しや分棟部があるためまっすぐ進まず、行ったり来たり上がったり下がったりもしながら走っていきます。


今日はテラスが出来ていました。2階の子世帯、掃き出し窓の出隅部分もきれいに収まりました。
(浜田)


室内空間が現れて [2007.11.15]

サッシが付きました!
色はシャイングレー。ほぼ規格寸法で、所々オーダー寸法としています。サッシが付くと室内化し、こんな風に緑や空が見えるのか。ふむふむ。とまた喜んでしまいました。想像通りの見え方もありますが、予想以上に視界の広がりを発見するなど、うれしい瞬間です。寝室北側の横長窓の外は一面雑木林で緑豊かです。その高さを若干上げた方がいいか、少し悩む。


今日は合板もほぼ張り終わり姿が現れていました。
室内は想像よりも小さく思えるかも?と、不安もあったのですが、逆に大きく感じられました!
建築面積も建蔽率もかなり厳しいため、面積外となる「でこ」や「ぼこ」を多く組み込んで今回計画しています。その「でこぼこ」が適度に外部空間を取り込みながら、室内と合わさり、広く大きく見せてくれる効果を期待しています。(浜田)


ボリュームが出てきた [2007.11.08]

構造設計者と金物チェックを行いました。
合格点でした。来週火曜が中間検査予定。法改正後、確認検査時の審査が非常に厳しくなったので、中間検査も審査レベルが厳しいのか少し心配です。(工事内容というわけではなくて、必要書類を見落として後日中間検査のやり直し、とか、、)


1階部分の構造用合板を張っています。壁が張られるとボリュームがより見えてきて一段と「家」らしくなっていきます。今週中にほぼ2階の合板も張り終えるとのこと。楽しみです。
(浜田)


追記:中間検査は指摘事項無しでした。(よかったです)


急勾配の屋根 [2007.10.31]

上棟より6日たちました。
補強金物を取り付けています。柱・梁・土台などの各部材を引っ張り合うボルト等で緊結し、建物全体を固めていっています。各柱、梁、土台のジョイント部で重要な箇所なのでかなり数量になります。


通常より多いんじゃない?との大工さんからの指摘もありましたが部屋を広々としたいためにスパンを飛ばしている梁もあり、「通常」は大きな梁になるか、柱をつけなくては行けないところを、構造設計者に相談して補強金物を用いて可能にしています。「通常」と「理にかない可能」なこととは解決の方法が違うのです。が、やはり、いつもと違って多いので少し苦労してもらっています、。


今日は屋根のFRP防水下地も施工していました。
屋根は2枚に別れていて一枚は片流れ。もう一枚はフラットと勾配の組み合わせです。
下地のみで仕上はまた後日。(浜田)


上棟! [2007.10.25]

上棟です。
昨日土台付けはすませてあります。
構造材は集成材を使用します。
きれいにプレカットされた材の仕口を、大工さん鳶の職人さん(10人ほど)が正確に組んでいきます。
クレーンを使用して荷揚げをし、プレカット屋さんの車も何往復もします。
2階の床合板も張りながら進めます。
あっという間に屋根合板張り・透湿防水シート張りまでいきました。
無事上棟も終了。
最後に破魔矢を棟木に飾り、四方(四隅)にお米・塩・御神酒を盛って終了としました。

みなさんお疲れさまでした。今後もよろしくお願い致します。(浜田)


ライブの醍醐味。 [2007.10.25]

毎回、このタイミングは逃せません。今回のOS邸の棟上げも午後から見入ってしまいました。


設計作業は地道に机の上でじわじわと積み重ねる作業が多いのですが、たった1日で骨格が立ち上がってしまう上棟は、建物に携わる者として、物が生まれるその瞬間に立ち会える、緊張感と高揚感の入り交じった貴重なライブです。


もちろん実際は鳶さん・大工さんの手際を、ただただ見守るしかないのですが、柱・梁の部材が一つづつ組上がるのを、その都度、こちらの計画したボリュームの大きさ・小ささを想像して、ハラハラと確認しています。


上棟後のこれからの工事で、壁材が・天井・床が貼られ立体になった時、素材や色が仕上がった時、なぜか、それぞれの段階で大きく見えたり、小さく見えたり、スケール感覚が変化してしまうことが在ります。それは全ての要素が重要に働いて空間のスケールを作っているということなんだと思います。


と言うことで、今日出来た骨組みを薄目で見ながら、何とか頭の中で最終形を肉付けしてみました。この骨格でOKです。又ワクワクしてきました。(谷口)


基礎は一段落 [2007.10.19]

立上り基礎コンクリート打設・養生終了し、土を埋め戻してあります。
来週の上棟に先立ち鉄骨柱も3本現場に入りました。

防蟻処理の一つとして、基礎と土台の間にアリダンシートを敷き込みます。床下の気密確保にもなります。(浜田)


前のページ 1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 次のページ
有限会社ティー・プロダクツ建築設計事務所
info@t-products.net
Copyright ©2005-2014 t-products All Rights reserved.