Top
report
Works
profile
Reports

【目白台OK邸(改装)】
念願の朝風呂、 [2008.01.26]

土曜の朝、ゆったりと朝風呂、、。特に今日の朝風呂は念願かなった、贅沢風呂でした。


みなも計画の年越し宿題である、一匹増量の金魚放流(加筆しました)を行いました。久しぶりに見る金魚たちは朝の白い光のもと、さらさらと泳いでいます。


設計中は、このお湯空間の水面に揺らいでくつろぐ自分を、ついつい想像(というか夢想)して設計していたのですが、その願望は言わずとも、プレゼ中にお施主さんに伝わってしまったようで、「お風呂どうぞ」と言わせてしまいました。おかげさまで今日は念願かなった入浴の日となりました。


朝の光と、金魚の反射と、うっすら湯煙、そして暖かいお湯。かなりボーっと出来ます。一端湯船から出て、ほてりを醒まして又お湯に。


何が良いかというと、設計も良かったのですが(合格点という意味で)、朝の光が差す換気窓の光が絶対的に良かったです。桃色の間接照明はひとまず消して、自然光だけで湯煙を眺め、時折金魚がチラッと反射する程度。少しだけの自然光が体をほぐす事を実感できました。


どうもありがとうございました。(谷口)




嗚呼、床の間が欲しい、、。 [2007.12.20]

みなも計画一段落!


金魚の試行錯誤は未だ続き、新年にもう一匹金魚放流となっていますが、とにかく、この計画で出来て良かったことは、浴室に「床の間」があること。これは私個人も、非常に羨ましい状況です。


床の間という余白、「何か飾って!」と呼びかける「間」「余白」「白い画用紙」、とにかく、何か飾りたくなるのです。


これから新年を迎えるし、続きましては、桃の節句、桜の季節、、、一つの枝で語れる季節がやってくる、。菖蒲を一輪、次の日は菖蒲湯とか。心が華やぎますねぇ。


初入浴を済ませたお施主さんの感想は、「みなも」というよりは、湯煙のなか、「霧中」の光だったようです。お施主さんより、新年の金魚放流時にはタオル持参で、とのこと。是非是非。


とにかく、小規模ながら時間をかけさせて頂き、又、計画に対しての寛大なご理解、どうもありがとうございました。(谷口)



金魚放流〜〜 [2007.12.19]

本日、温めに温めた「きらきら輝く金魚」を浴室壁面に描きました。


金魚との格闘の日々を越え、選んだシルエットをステンシルにて表現。微妙な色の変化と視点によって変化する(反射する)金魚は、見入ってしまいます(かわいい!)。


又、みなもがもっと拡がる様に、言葉で波模様をつけました。筆記体で描かれたスタンプで、ペタペタ、ペタペタ、、。さざ波の様です。


金魚は床の間(間接照明部)とトイレ側壁面二カ所に制作しました。浴室全体が絵画のような、金魚を眺めながらゆったりできる場になりました。(上谷田)


引き渡されました! [2007.12.16]

本日ついに、引き渡しを迎えました!!!


3週間仮住まいにての生活など、お施主さんにご苦労をかけてしまいましたが、この日を迎えられたことを嬉しく思います。そして、遅くまでの作業、様々な要望への対応等、施工に関わってくださった方々、どうも有り難うございました。


前日に様子を伺いに現場へ行っていた時には設置されていなかったのですが、やはり照明がつくと一段と素敵な空間に・・・。


間接照明部分は垂れ壁裏と照明設置面をピンクに塗装し、白い壁に反射させています。


天井・床のグレーとの相性も良いです。天井のツヤは静かに浮かぶ月(照明)を映しだします。


残すところは金魚柄です。楽しみでもあり、緊張の瞬間でもありますが、頑張りたいです!!完成後、またここにて報告させていただきます! (上谷田)


ぞくぞくと・・ [2007.12.14]

洗面台や便器、鏡や水栓・・・。
内装工事も大方終わり、本日は浴室を彩る演者達が入室致しました。


昨日行ったタイル工事もとても良い感じで、工事直前の変更でしたが、選んで良かったです。


16日、ついに引き渡しを迎えます。
浴室(トイレ)が使えないことで、お施主さんも様々な不便な点があったと思いますが、浴室にて心地よい一時を過ごして頂きたいです。(上谷田)


色の魔法 [2007.12.11]

左官作業を終え、本日から塗装です。
壁は白、天井はグレーとなっています。
モルタル後はグレーの圧迫感のあった浴室壁でしたが、、、色の力はすごい!!です。


白でふわっと包まれた浴室はとても良い感じです。浴室のメインとなる間接照明部分は、色反射のピンクときらきら柄を待つのみです。天井のツヤありグレー色も浴室空間を締めながら、ツヤ感がゆらゆらを演出します。
(上谷田)


〜みなも〜壁 [2007.12.07]

本日から壁の仕上げモルタルを行います。墨だしをして仕上げ面を確認します。その後定規を使いながら水平・垂直を確認し、きれいに表面を仕上げていきます。すべての面を出し終えた後、入隅・出隅部分の15Rを出していきます。
(上谷田)


有限会社ティー・プロダクツ建築設計事務所
info@t-products.net
Copyright ©2005-2014 t-products All Rights reserved.